鍼

当院の新型コロナウイルスへの対策


感染者数が増加している現在、安心して施術を受けていただきたく、

当院は新型コロナウイルス(covid-19)対策として以下の対策を行っております。


・施術後のアルコール消毒の徹底
・終日の換気
・ご予約の間を1時間空ける
・来院時に患者様の手指消毒の徹底

 

また外出自粛におけるテレワークによる、首や肩の痛み、それらくる頭痛。
慣れない椅子での作業によって起こる腰痛。
眠りが浅い、息苦しさを感じるなどの自律神経の不調

このコロナによって引き起こされた様々なお体の不調に対して
お役に立てればと思っております。

 

2020.7.28
 

​当院について
Description

​当院の特徴

​年間約2000人の患者様を治療している信頼と実績

当院の鍼灸治療は、血流改善、内臓の疲労回復、自律神経のバランス調整、代謝アップが同時にでき、誰もが持っている治癒システム【自然治癒力】を引き出し、予防に大切な【免疫力】をアップさせることを目的とし、一人で全ての患者様を担当する完全個室の鍼・温灸院です。
鍼灸・整体・マッサージ、様々な治療技術がございますが、技術にはそれぞれ特性があり、患者様の状態に合わせ技術を使い分けた治療にこだわって施術を行います。
どこに刺激を与えればどうなるのか、「痛いのか、鈍い響きがあるのか」など理解した上で各種技術を選択し、東洋医学・西洋医学的観点から患者様にご提供いたします。

急性の痛み、慢性の痛み、身体のメンテナンス、美容鍼、小児鍼、訪問鍼灸と鍼灸師・トレーナー・介護の現場で得た知識や経験・技術を治療に生かしています。

解剖学・生理学・病理学・公衆衛生学・臨床医学概論/各論・運動学・リハビリテーション医学・東洋医学概論/各論・経絡経穴概論・はりきゅう理論・心理学・発達心理学・栄養学など、大学で履修しました。

それらの知識を用いたうえで、問診や触診をしっかり基本に忠実に行うことで、痛みの原因の部位・不調の原因を正確に把握します。

全ての治療において大切なのは、刺激をして血液を必要な場所に流すという事を繰り返す必要があります。
人は睡眠を取ることで、血液が筋肉から内臓、特に肝臓に移動してきます。そして翌日、刺激した部位に戻り、新鮮な血液を患部に運んでいきます。

上記の作業を繰り返す事により、治癒へ導く事が可能になります。このターンが何ターン必要になるのかが、年齢や状況により左右されるようになります

そして再発防止の為のアフターケアや家庭で簡単に出来る体操や筋トレ等もアドバイスさせていただきます。

また当院は内科クリニック、歯科医師、ケアマネージャーと提携しております。

医療は単体ではなく、周囲と提携してこそ還元できるものと考えております。

内科クリニックと提携することで、服薬では快方に向かわない疾患も施術してきました。

その中には、男性更年期障害と聞き馴染みのない疾患もあります。

男性ホルモンの低下から起こる様々な症状け(EDなど)に対して、効果をあげています。

また歯科領域では歯の噛み合わせの悪さから起こる、不定愁訴(自律神経症状など)を治療しております。

上記の内容をはじめ、今気になる症状やお困りの事がございましたら、お気軽にご相談ください。

・過剰なサービスを前提とした価格設定の見直し
・特別な装飾はなく、ベッド一台と必要最低限の器具
・効果を最大限に引き出すためのメニューに絞る
・鍼灸治療を身近に手軽に受けて、お身体のケアをしていただきたい
​そのような思いを持っております。
​院長紹介

院長 梅山 直道

 

鍼灸師 健康保健学士

​東京都認知症ケア研修修了

 

 

生まれた時から住んでいる、代々木上原に祖父が営んでいた

八百屋を改装し、2016年12月にうめやま鍼・温灸院を開院。

  松陰幼稚園、上原小学校、上原中学校と地元で過ごし、小2から上原フェニックスでバスケットボールをはじめ、高3まで続ける。

  帝京平成大学鍼灸学科卒業。
  在学中からスポーツトレーナーとして活動し埼玉県大学サッカー埼玉県選抜に帯同する。

  卒業後、介護施設にてショートステイ、デイサービス勤務。

  その後、整形外科、鍼灸接骨院にて鍼灸師として院内施術や往診、介護予防運動に携わる。

  現在は院内治療・往診の他に内科クリニックと歯科医院と業務提携し、両院内での鍼灸施術や顎関節症などに対しての整体・矯正を行う。

image1_edited_edited.jpg